薄毛に似合う髪型

薄毛は隠すな。ハゲに似合う髪型は、髪全体のバランスを整えた短髪。清潔感を演出しよう。

薄毛、ハゲで思い浮かぶのが M字ハゲ。
M字ハゲを髪型で上手にごまかすのって至難の業です。
特に前髪部分は、時間をかけてうまくセットした心算でも、逆に不自然になってかえって目立つ場合もあります。
薄毛やM字ハゲに似合う髪型ってあるのでしょうか。
M字ハゲは、前髪をかき上げたりすると特に目立ちますから、髪型として思い切って見せたらどうでしょう。
隠せないなら見せてしまえばいいのです。ベジータだってM字ハゲだけどカッコいい。
薄毛やM字ハゲも、ファンションの一部と考え、自然に似合う髪型にしましょう。

薄毛、M字ハゲに似合う髪型のポイント

 
 頭皮に悩みのある方の割合は68%、薄毛を髪型でカバーしたいという悩みは多いでしょう。 
 でも、薄毛を隠す必要はありません。薄毛やM字ハゲに似合う髪型には、いくつか大切なポイントがあります。
 

 ●薄毛は隠さずに出しましょう。
 
 薄毛を隠したい場合、薄い部分の髪を伸ばしたり、薄くなっていない部分を伸ばしてハゲ部分を覆い隠そうとしがちですが、かえって薄毛部分が強調されます。所謂バーコード状態です。
 薄毛は隠してはダメ。髪全体のバランスを整えることがポイントです。
 
 ●薄毛は短髪にしましょう。
 
 長髪は薄毛との対比が際立ちます。全体をスッキリ短くすると、清潔感も出て印象も良くなります。
 
 ●サイドとトップのバランスをとりましょう。
 
 薄毛に似合う髪型の共通点は、
 
 ・サイドは短くスッキリ
 ・縦長シルエットを強調
 
 サイドの髪を短くするとトップのボリューム感が出るので、薄毛が自然にカバー出来ます。
 輪郭や頭の形で、似合う髪型も違ってきます。カットする場合は美容師さんのアドバイスも聞きましょう。
 具体的な写真を持って行った方がいいかも知れません。セットのポイントなども聞いておきましょう。
 
 

薄毛で絶対NGな髪型

薄毛が目立つ事にならないように、絶対しちゃいけない髪型もチェックしましょう。

サイドにボリュームがある髪型

サイドのボリュームと比較すると、トップの薄さが強調されてしまい薄毛が目立ちます。
薄毛が気になる男性は、サイドはスッキリとタイトにしましょう。

前髪を薄く前に垂らす髪型

薄くて長い前髪は薄毛を強調し、貧弱な印象を与えます。

薄毛、M字ハゲに似合う髪型

何もしなければただの薄毛、M字ハゲです。大切なのは思い切りです。

坊主

オーソドックスな坊主。薄毛、M字ハゲでも気になりません。

スキンヘッド
薄毛、M字ハゲなんか関係ない究極の髪型。
スキンヘッドは2~3日に1度は剃る必要があります。時と場合に寄っては止めた方が良い場合があります

ベリーショート

オーソドックスなショートヘア。 前髪を横に流すことでまとまりが出る。、ベリーショート
頭部と髪のバランスがとりやすく、ハゲが不自然に見える心配がなく、男らしさが強調される髪型。

ソフトモヒカン

坊主やただの短髪よりも バリエーションやお洒落さが出るヘアスタイル。

アップバング ウエットショート

前髪を上げ、横に流すことでサイドの薄さがカバー出来る。

ツーブロック

サイドをスッキリとさせ、前髪、上部を整える。直毛の方は軽くパーマをかけるのがオススメ。

オールバック

ジェルなどのスタイリング剤で、うしろに流すだけ。スタイリングは2分以内。

サブコンテンツ

このページの先頭へ